【科学する麻雀】攻めとオリの目安

「攻めとオリ」っていわれても漠然としてる。

このページでは、

 追いかけリーチするかどうか

を検証していくぞい。


前提として「テンパイ」している状態での判断ということにする。
くどいですが、麻雀は半分ベタオリゲーム。では、いくぞ。



まずは、リャンメン追いかけの場合(クリックすると拡大)
リャンメン追いかけリーチ

リャンメンだと勝負するのも悪くない。
8巡目だと和了率はほぼ50%、放銃率は20%以下でそこまで高くない。
期待値で考えると相手の手が自分の手の約1/3以上でなければ勝負していいということになる。


期待値で考えるが思考の基。これを参考に次のグラフも見てくれ。


続いてカンチャン追いかけの場合(クリックすると拡大)




ちなみにベタオリのグラフもあるぞ(クリックすると拡大)
IF
和了率は結構高い。
親はなるべく攻めるべき!という戦略も納得のデータやな。

まぁ逆にやはり先制は強いとも言える!

コメントを残す