【麻雀テクニック】カンチャン即リー7つの法則

この本の一番話題となった戦術は

 カンチャン即リー


誤解して欲しくないのは、単純に「カンチャンテンパイになったら即リー!」という意味ではなく、
いくつかの基準がある。

ただ、やはり前提は「先制しているかどうか」だ。
それを踏まえた上で次の7つの法則を見て欲しい。



 ①役なし××なら基本即リー。ドラが××枚なら絶対即リー。

 ②タンヤオなど役がある場合は、基本リーチで、ダマもOK。

 ③ドラなし役なしのカンチャン即リーは××があるときだけ。

 ④手がわりを待って、ダマで一巡待つごとに××円ずつ損をしていると考える

 ⑤すでにリーチしている人や××やドラポンがいる場合は、ダマが無難。

 ⑥××のときは、ダマのほうがお得。

 ⑦祝儀麻雀ほどカンチャン即リーは威力を増す





 >> 「××」無しの7つの法則はこちら
 

コメントを残す