【勝ち組の選択】強者の副露率

強者の副露率は、こうだ!
(クリックすると拡大)
強者のフーロ率

大体まとめるとこんな感じ。
 ・強者ほど3副露以上が少ない
 ・仮に3副露以上していてもアガリ率が高い


福地氏曰く、鳴いてもそこまで守備力は落ちることはなく、
逆に先にアガってしまうのも守備だという。

データでは3副露すると守備力は落ちるが、2副露までだとそこまで守備力は落ちない。
上の統計でも強者ほど3副露以上が少なく、3副露以上している場合は成功率が高い。
データに沿った者が強者となっている。


ちなみに本での例題はこれ。ポンする?しない?ちなみに6巡目。


  一萬一萬三萬六筒七筒三索四索五索白白西西北   出る白   ドラ七筒

<答え>
 ポンする。白ドラ1でさっさとアガリを目指す。
 先にアガるのも守備の一つ。


ポイントは、2副露まで積極的に鳴いていこう!ってことだな。
3副露以上するんなら、成功率を考える。例えば、 
 ・周りがテンパイしていない
 ・最終の待ちが良い
 ・巡目が早い
 等々・・・

ぜひ参考にしてみよう!!

関連情報はコチラ
 ⇒ 鳴きテンパイのタイミング
 ⇒ 副露別テンパイ率
 ⇒ 一巡目から「チー!」
 

コメントを残す