【勝ち組の選択】鳴きの判断基準

福地氏の鳴きの判断基準は以下の2点。

 ・スピード(アガリまでの時間が短縮できるのか)
 ・打点(打点は落ちすぎないか)


この2点に絞って次の具体的を見ていこう。


<鳴くか?鳴かないか?※子の6巡目>

  四萬五萬六萬七萬七萬九萬九萬二筒四筒六筒白發發   出る三筒   ドラ九萬


<福地氏の答え>
 チーする。

<理由>
 ・一気にスピードアップ
 ・後はポン→ロンでスピード十分
 ・萬子の3~8で七萬がリャンメン化して有効牌も十分
 ・実は打点もあまり落ちない
 ・「發」ポン→ドラロン or ドラポン→「發」ロンでマンガン
 ・ホンイツ狙ってもほぼマンガン止まりの手
 ・この手は「發」ポンできないとそもそもアガれない
 ・字牌は7~8割出る
 

 納得できたかな?
 できなければ本書を買って細かく見ていくことをオススメするぞ~

まぁポイントは、
 ・スピード
 ・打点

この2点のみ。シンプル~♪


また、勝ち負けに直結する最重要技術は
 ①どんなときに鳴くべきか?
 ②どんなときにオリるべきか?
だぞ!とかポロっとタメになる情報が書かれてるんでやっぱり福地本はオススメです。


※関連情報はコチラ
 ⇒小倉孝プロの「仕掛けの基本条件」は?
 ⇒渋川難波プロの「ダマ条件」とは?
 ⇒強者の副露率は?

コメントを残す