【勝ち組の選択】ピンフ vs 役牌

<ピンフ狙いか?「發」狙いか?>
・南3局
・ラス目の親
・10巡目

 一萬一萬三萬四萬五萬二筒三筒七筒八筒九筒六索七索發發  ドラ五萬

<勝ち組の選択>
・「一萬」切り
・ピンフを本命として、「發」ポンにも対応できる形


<理由>
・特に条件がない場合はピンフと役牌ならピンフが優位
・ピンフだとリーチして高得点が期待できるから
・「發」ポンドラ1よりピンフドラ1のリーチは十分勝負手
・役牌のメリットは「鳴けること」
・鳴けるのは大きいけど、元々2枚しかないため出てこなかったり安定性に欠ける
・「点数の高さよりもまずはアガリ優先」という条件でのみ役牌優位
・「一萬」切りは、メンゼンでテンパイしてリーチすることを第一本命として、
 「發」ポンを第二本命とする打ち方
・もう10巡目になっており、ノーテンでこの親を流すわけにはいかない局面
・「リーチ」と「鳴き」を両方残す打ち方が強いので「一萬」切り


※関連記事はコチラ
 ⇒ 役牌のススメ
 ⇒ 鳴きテンパイのタイミング
 ⇒ 字牌 vs 数牌

コメントを残す